生活

梅雨の必需品!子供用カッパと長靴を買おう!【長靴編】

梅雨…それは日本では避けて通ることのできない季節。

雨で憂鬱な育児奮闘中はーパパ@papaiku02です。

さて、嫌だ嫌だ言ってたってくるもんはくるんです。今回は梅雨の雨具三種の神器、傘!カッパ!長靴!の【長靴編】をお送りします。

ちなみに【カッパ編】はこちら↓

【梅雨の必需品】2歳の子どもにカッパ(レインコート)を!少しの雨なら外で遊んでも大丈夫!梅雨でも雨でも子どもとお出かけしたい!そんな時の必需品といえばやっぱり子ども用の雨具。雨具三種の神器、傘・カッパ・長靴の中からカッパ(レインコート)をご紹介します!2歳の子どもにピッタリのカッパとは?ポンチョ、ロンパース、コート3つの型から紹介します!...

子ども用長靴(レインブーツ)の種類

長靴購入にあたって色々調べてみたんです。まぁそこそこいろんな意味で種類があるんですが…

筒の長さ ショートかロングか
素材 塩化ビニールやゴムなど
ソール 一体型か二重構造か
デザイン シンプルなものからド派手なものまで

…正直、どれもかわんねぇぇぇー!

個人的な見解ですけどね。どれでもいいやってのは言い過ぎですが、最低限意識したところを報告しますね。

筒の長さ

これはもう即決です。長靴っていうくらいなんだからロングです。と思ったんですが、あれれ?ショートのレインブーツっていうジャンル自体を知らなかったんですが、見てみると結構かわいい!

見た目的にはアリなんですが、実用面でどぅなんだろうこれ。なんかそんなに雨が防げる感じがしない。
どういった層が買うのか調べたところ、靴箱や下駄箱にも入るってことで、保育園や幼稚園に通わせている、または小学生。といった方達に人気なんです。
当てはまる方は検討してみてください!ちなみにうちは現状当てはまらない。

素材

塩ビ、ゴム…どっちでもいい。
あえて検討するのであれば、重さです。塩化ビニールの方がゴムより比較的軽いので、子どもが重さを嫌がって履かない!ってことが気になる方は塩ビを試してみましょう。
いつもの靴と違ってむしろ重い方が面白がるパターンも多いかと思いますが。

ソール

一体型、二重構造。これもどっちでもいい…。
ただし季節感ないですが、雪なども想定されている方は二重構造をオススメします。こっちの方がソールがガッチリしており凹凸も深く滑りにくいです。

デザイン

シンプルなものも派手なものもかわいいモノばかりです。好みに合わせて検討しましょう。
なんだかよく分かってないにしても、子ども自身に選ばせるのもいいですね!

サイズ

最後にサイズです。
通常の靴は足のサイズより少し大きめ(つま先に1cm程度の余裕)のサイズを買うってのが理想とされていますが、長靴は表記のサイズより少し大きめなことが多いようです。
なので、口コミやレビューなどをよく見てサイズの選定をしてください。

うちで購入した長靴(レインブーツ)

最初に申し上げた通り、細かい違いはあるにせよどれも変わらないという思いが強く結局いろんなサイトでよくオススメされている「stample(スタンプル)」を購入しました!

 

stample(スタンプル)を選んだ理由

いちお選んだ理由は下記の通り

  • うちは保育園にも幼稚園にもまだ行かせておらず収納を気にする必要がないので、実用性でロングタイプ
  • なんにしろ今履いている普通の靴よりは絶対重いので、面白がって履くに違いない(←根拠のない自信)
  • 住んでいる地域は雪と無縁なので(←嘘です。年に数回大雪降ります)雪は想定しない。
  • カッパは少し模様があって派手なの買ったので、長靴は無地でシンプルに(←ファッション上級者気取り)
  • さっきも言った通り、多くのサイトでオススメされていた(結局他人頼り)

とまぁこれでもまじめに選んだので、ぜひ参考にしてみてください!

カッパとセットで履かせるのが楽しみですねぇ、ワクワク。少しずつ梅雨が好きになってきたかも。

皆さんも子どもと楽しい梅雨ライフを〜