おもちゃ

【夏だ!プールだ!庭だ!?】1,000円で家でビニールプールをしてみたよ!

夏だぁああ!!

とういうわけで、毎日クソ暑いですが夏が大好きはーパパ@papaiku02です!

  • 夏はやっぱり海とかプールに子ども連れて行きたいなぁ。
  • でも毎週行くわけにもいかないよなぁ。
  • お金もかかるしなぁ。

さて、夏といえば海やプールなんですが、なかなかそんなに毎日行くわけにはいかないですよね。会社の休みは週末だけだし、その休みだってほかにもすることいっぱいあるし、お金だってかかります。

でもね、やっぱり夏は子どもに水遊びさせてあげたいっ!プールで遊ばせてあげたいっ!ですよね。

さぁどーする?

はい、おうちの玄関先や庭(マンションの方は広ければベランダでも?)でビニールプールを作りましょう。

今回は失敗談としてのおはなしです!

【0円編】まずはお風呂から始めてみる

お風呂でプール

いきなりプール買うのもなんだかなぁと思ってるあなた。まずはお風呂で水遊びをしてみましょう。僕もビニールプールを買う前ににこれやりました。

  • 金がかからない!
  • お風呂のおもちゃをそのまま使える!
  • 直射日光にさらされない!
  • 人目が気にならないので全裸でもOK!
  • なんなら親父も全裸で入ってしまえ!
  • そのまま体も洗える!
  • 後片付けもほぼなし!

なんていいことづくめなんだ…もうお風呂でええやん…。って思ってしまいますが、実際やると何かが違うんです。そう何かが…。

こんなんプールじゃねぇぇぇ!夏じゃねえぇぇ!感

これにつきます。お風呂はとってもいいことづくめなんですが、なんかこれじゃねぇのです。そりゃまぁだって風呂ですもん。この感覚分かっていただけますよね!?

とはいえ、メリット盛りだくさんなので、時には活用してみても良いでしょう。

ただし水温にご注意。外と違って日が当たらないので、水温がそんなに上がりません。冷たい水を貯めてしまうとそのまま冷たいままなので、ぬるま湯くらいの水温の水を貯めましょう。

【1,000円以内編】安物のビニールプールを買ってみる

500円ビニールプール

ビニールプール本体

ほんと便利な世の中です。

ビニールプールなんてその辺の3COINS(100円均一の300円バージョンのお店)とかに売ってるんです。さすがに100均では見つかりませんでした…が、探せばあるのかな?

3COINSで買いましたが、値段は500円(税抜)。まぁ誤差の範囲です。とにかく安く済ませられました。

ですが、さらにいくつか必要なものがあります。

底に敷くクッションシート

ビニールプールを置く場所にもよりますが、多くはコンクリートなど堅い場所に置くことになるでしょう。

安物ビニープールですので底の面はペラペラ。プールではしゃいでてもし転んだりでもしたら、ほぼコンクリート直撃みたいなもんです。

そんな時のためにもクッションシートは必ず敷きましょう。

さらに、直置きしないことで穴あき防止の効果もありますよ!

こんなやつですね。

んん!?なんかどっかで見たことあるなぁ。

あれだ!

プールクッションシートの代用品

プレイマット

子どもがつかまり立ちしたら、またはヨチヨチ歩きをし始めたら、子育て家庭だと大体そのくらいのタイミングでみんな買うであろうプレイマット

こいつ使えるぞ!

うちに余ってるやつがあったので、これを活用することにしました。

もともと使ってたプレイマットをビニールプールのクッションに使って、使ってなかった新しいプレイマットをお部屋用に補充!外で使うとどうせすぐ汚れるからだ!

日焼けなどの色あせとかで新しいのと古いが混在して変な模様みたいになるのがイヤ!な方は使ってなかった新しいプレイマットをビニールプール用に使ってしまえ!

そもそも、そろそろプレイマット外そうかなぁって思ってた人はちょーどいいね!捨てる前に再活用してみよう!

なかなかいい感じの大きさに調整できました。はい、これでクッションシートに関しては0円

注意点としては、こいつ水に濡れると、コンクリートとの接地面が滑りやすい、ズレやすいのでご注意を。

空気入れ

お金かけないつもりなら、口で直接魂を注ぎ込め!

なんですが、浮き輪とかならともかくプールレベルになると口で直接はちとしんどいです。

昔からよく見る黄色と青、赤が印象的な足で踏むタイプの空気入れ。最低限これ買っときましょ、安いし。ちょっと汗ばむ程度で空気入れ完了しますよ。

さぁ!プール開きだ!

500円ビニールプール

庭プール完成!!ヒャッホ〜イ!夏ですね〜、いい感じです!

ビニールプールに入るはーくん

さぁ!プールに入ってみよう!

んあ?なんかちょっと小さかったかな?(プールのサイズ直径90cm)

プールで遊ぶはーくん

やっぱり小さいかな??プールに入るものの立ったまま座ろうとしないはーくん。

プールに入らず遊ぶはーくんあれ?はーくんプールに入って遊ばないの?

ついにはプールに入ることさえやめ、外からパチャパチャして遊びだすはーくん…。

結局この後、プールに入ることを積極的に促してもはーくんはプールに入ることなく、プールの外側からパチャパチャ、バチャバチャ遊び続けるのでした…。

プールにあまり入らなかった原因を考えてみる

  • もっと水を深く貯めればよかった?
  • 2歳児の今のはーくんにはプールが小さすぎた?(プールのサイズ直径90cm)
  • そもそもこの1週前にでかいプール施設に連れて行ってた…。

水の量はすぐできる対応策ですね!ただし浅くても子どもって溺れるので、絶対に目を離さないことが前提ですね。

プール施設に連れて行った直後だった。のはそーゆー予定だったからしょうがないんですが、子どもからすれば大幅なスケールダウン!

もしかしたら今回の小さなビニールプールは、プールって認識すらされていない可能性もあります。

なにこのでかい風呂桶(困惑)

というわけで改善策

  • 水の量を増やしてみる
  • もぉビニールプールをでかいやつに買い換えたれ!

結局これですねー

水の量は次回ちょちょいと試してみるとして、やっぱりでかいビニールプールが欲しい!というか、じゃないとはーくんも楽しめない!

もともと今回の安いビニールプールを購入する前にも色々と検討してる大きいプールはあったんです。ちょっと高いけど。滑り台ついてるやつとかね。

最初っからそっちを買ってしまうのか、一旦安く済ませて様子見をするのか。

という家族会議の結果、今回のようなことになったわけですが、やはり大きいのが欲しい…!

これは嫁ちゃんに再度プレゼンしなければ!

ちなみに検討中のでかいビニープールはこんな感じ。

検討中の大きいビニールプール

滑り台付き!アシカちゃんシャワー付き!サイズは直径195cm!でけぇぇ!

滑り台とアシカちゃんがダブル!!サイズは横幅250cm!これまたでけぇぇ!

屋根付き!直射日光から多少はふせげますね!サイズは縦横140cm!まずまずの大きさ。

この辺りで検討中!

例えば大きいプール買ってさ、いらなくなった500円の小さいプールはどうすんの?

スイカを冷やす

これに関してはすでに再活用方法を考えております!捨てたりしないよ!

夏っていえば、やっぱりスイカじゃないですか。プールの後は子どもと一緒にスイカ食べて水分補給!それこそ熱中症対策にもなりますね!

そんなわけで、小さいプールには水張って氷入れて、スイカとかキュウリとかビールとかビールとかビールとか!!を冷やすのに使います。

えっ?冷蔵庫で冷やせ?

そんなの庭とはいえ夏の屋外なのにナンセンス。この方が絵になるじゃないですか♪