生活

【1,000円カットで失敗しない!】パパも1,000円カットを利用するメリット

1,000円カットに行ってみないかい?

最近はもっぱら「美容院」には行っていないはーパパ@papaiku02です!

子どもの散髪に1,000円カットを利用したのに便乗して30代の親父である僕も1,000円カットを利用してみました!

  • 正直1,000円カットってどうなの?
  • 美容院代ってばかにならないよね…
  • 髪切るのに時間かけたくない!
  • 興味あるけど失敗したくない!

という方は、

1,000円カットに一度行ってみてください!

  • 1,000円カットのメリット・デメリット
  • 1,000円カットで失敗しない方法

を解説します!

1,000円カットを利用した経緯

1歳〜2歳の子どもの髪が伸びてきたので、

はーパパ
はーパパ
散髪どこ連れていこうかなぁ

と悩んでいたんです。

3,000円くらいかけて美容院行ったりしてたんですが、知り合いに1,000円カットをおすすめされて行ってみることに。

1,000円だからってカットが下手なわけでもなく、かなり満足度が高かったので子どもにリピートさせちゃってます。

そのあたりはこちらの記事をご覧ください!↓

【子どもの散髪どうする?】美容院じゃなくて1,000円カットに行ってみた!子どもの散髪どうしよう? 不器用なので自分で子どもの散髪ができないはーパパ@papaiku02です! 子どもの散髪は1,00...

さて、そんなわけで子どもの散髪に1,000円カットを利用しているわけなんですが、ふと思いました。

はーパパ
はーパパ
あれ? こんなにいいなら自分も利用すればいいんじゃないか?

もともと1,000円カットは「行かず嫌い」と言いますか、いまいち信用してなかったんですが、子どものカットの完成具合を見てると、別に何の問題もないんじゃないかと思えてきたんですね。

嫁ちゃんに相談すると、

前からずっと思っとったわ。
美容院じゃなくてはよ1,000円カット行けや。

とのこと…。美容院って安くないですからね♪

(嫁ちゃんしっかり家計のこと考えてくれて助かります…!)

親父のための1,000円カットのメリット

1,000円カットは子育て中の親父にとってのメリットが盛りだくさんです!

予約が必要ない!

普通の美容院もお店によっては予約なしでカットしてくれるお店ももちろんあるんですが、なんだか予約なしだと行きづらいですよね…。

はーパパ
はーパパ
そろそろ髪切りたいなぁ

と思いたっても、会社がお休みの土日は予約がいっぱいで行けないことも。
そうなると、せっかくの休みの計画まで少しずつ狂ってきてしまいます。

はーパパ
はーパパ
あぁ~、最初っから子供と動物園行くことにしておけば…。

逆に、せっかくの休日なのに雨とかで子どもと動物園に行けなくなった!どうしよう…?ってときも

1,000円カットであれば予約は必要ないので、その日の状況に応じて決めることができます!

平日でも、なかなか残業時間が読めなくても早く仕事が終わった日に予約なしで行くことができます。

予約ありきだと残業が確実にない日を狙うしかないですもんね。

早い!

多くの1,000円カットのお店がカット時間約10分!と掲げております。

短時間でサクッと切ってくれるので休日のちょっと空いた時間に行くことができますね!

それこそ動物園とか、子どもとどこかに遊びに行って帰ったきてから、夕方とかにサクッと行くこともできますね!

  • 嫁ちゃんが子どもと買い物してる時間にサクッと♪
  • 子どもがお昼寝してる時間にサクッと♪
  • 子どもが1,000円カットで髪切ってるうちに隣でサクッと♪

カットが早いので、スキマ時間で行けちゃうんです!

余計な気を使わなくていい!

美容院ってカット中にここぞとばかりに話しかけてきますよね。

まぁうれしいことではあるんですが…、正直ちょっとわずらわしいこともあります。

1,000円カットは10分程度という早さゆえに、カットに必要なこと以外はあんまり担当者さんも話しかけてきませんし、そんな世間話してる時間もないくらいあっという間に終わります。

はーパパ
はーパパ
無理してしゃべらなくていい!

安い!

「1,000円カット」その名の通り1,000円です(大体税抜)。900円カットなんてのも探せばあります。

普通の美容院だと、男性のカットのみで3,000〜5,000円くらいでしょうか?

その差2,000円〜4,000円!

嫁ちゃんによくこんなこと言われませんか?

  • こないだ髪切りに行ったばっかりじゃん
  • めっちゃ短く切ってこい
  • 担当者の指名って必要?
  • もっと安いところに行け

僕が以前行っていた美容院は指名料含め4,000円ちょいくらい。大体3ヶ月に1度くらいは行っていたので、

1年だと16,000円!

男性の散髪の頻度って1ヶ月半〜3ヶ月ってのが多数派みたいなんですが、1ヶ月半に1回いくとなると、

1年で32,000円!

1,000円カットであれば1ヶ月半に1回だったとしても、

1年で8,000円!

その差は24,000円!

にもなります!

はーパパ
はーパパ
24,000円もあったら、ぜいたくに子どものおもちゃも買えちゃいますね〜♪

まぁこれは一例ですが、それくらい安いってことなんです!

※1,000円カットといえばきっと一度は見たことのある「QBハウス」が2019年2月から通常カット料金を1,200円に引き上げることを発表しました。

はーパパ
はーパパ
正直残念ですが、200円なら誤差の範囲ですね!

で、実際1,000円カットってどうなのよ?

どんなに安かろうと、思い通りの髪型にならないなら行く気にはならないですよね。

まず1,000円カットはその値段ゆえに、時間をかけずに数をこなさなければならない。

ということを理解してください。

必然的に1人にかける時間は短くなりますね。そんな時間をかけないところが1,000円カットの良いところでもあるんですけどね。

そんなわけで、あれもこれもと細かい要望は正直難しいです。

細かく強いこだわりがある方は向かないと思いますが、

はーパパ
はーパパ
ある程度「型」が決まっている人にはピッタリです!

1,000円カットのデメリット

とはいえ、やはりカットしてくれる担当者によるところは大きいです。

1,000円カットは基本担当者は指名できないんですよね。

はーパパ
はーパパ
前の人は良かったのに、今回の人はうまくいかなかった…。

自分の「型」さえ決めておけば大きく失敗することはありませんが、微妙に満足できない結果になることもあります。

担当者を指名できないことでの、この微妙な誤差がデメリットと言えるでしょう。

少々のことは気にしない!

はーパパ
はーパパ
こんな方はピッタリです!

1,000円カットで失敗しない方法

ではそんなデメリットもある中で、大きな失敗をしないためにはどんなことに気を付ければよいでしょうか。

上記の通り、強いこだわり・細かい要望がある方は難しいですが、ある程度自分の「型」が決まっている方は、その「型」を明確にしておきましょう!

大体下記の事項を伝えるだけで大きな失敗はなくなります。

はーパパ
はーパパ
  • 大体これくらいの長さで!
  • もみあげ・襟足は刈りげて!
  • 前髪は横に流したい!
  • すきまくって!

要するに…

  1. 全体の大体の長さ
  2. 前(前髪)の長さ
  3. サイド(もみあげ)の長さ
  4. 後ろ(襟足)の長さ
  5. そして髪の量

この5つを自分で明確にしておき、しっかりと伝えましょう。

何cmとか数字で表すのは自分でも分かりづらいと思いますので、大体のイメージをスマホとか使って画像で見せればいいですね!

親父のための1,000円カットまとめ

  • 予約が必要ない!
  • 早い!
  • 気を使わなくてもいい!
  • 安い!

という、子育て中のパパにもピッタリなメリットがある1,000円カット。

「型」が決まっている人は、その型を明確にして失敗しないように臨みましょう。

  • 全体の大体の長さ
  • 前(前髪)の長さ
  • サイド(もみあげ)の長さ
  • 後ろ(襟足)の長さ
  • 髪の量

そして大体のイメージの長さの画像

これさえしっかりしていれば、失敗なく短時間でサクッとカットしてもらうことができ、お財布にも優しい!

きっと満足すること間違いなしです!

さ~て、子どもの髪も伸びてきたことだし、今週末は子どもと一緒に1,000円カットに行こう!

【子どもの散髪どうする?】美容院じゃなくて1,000円カットに行ってみた!子どもの散髪どうしよう? 不器用なので自分で子どもの散髪ができないはーパパ@papaiku02です! 子どもの散髪は1,00...