家族

【準備・実践レポ】2歳の子どもに結婚式のリングボーイを頼まれた!

参加する結婚式で子どもにリングボーイ頼まれたんだけど

  • 何すればいいの?
  • 準備するものは?
  • ちゃんとできるかな?

と心配中の方へ!

2歳の息子が無事リングボーイをやり遂げました、はーパパ@papaiku02です!

自分の参加する結婚式で子どもにリングボーイを頼まれたら嬉しい反面心配や不安に思っちゃいますよね!

今回は2歳のうちの息子がリングボーイを無事やり遂げましたので、

リングボーイ任命にあたって、準備したものや当日の流れについてご紹介します!

この記事では…

  • 購入した結婚式当日の子どもの衣装
  • 結婚式当日の子どもの靴は?
  • 結婚式当日のリハーサルについて

をご紹介。

リングボーイを頼まれた!時の対応

依頼は突然に。

久々の結婚式でワクワクしている中、それは突然やってくるものなのです。

ぜひリングボーイをお願いしたい

はーパパ
はーパパ
別にえんちゃう?はなほじー

という僕の対応に対して嫁ちゃんの反応は

「まだ無理じゃないかな!?できれば断りたい〜」

といった感じでした。

もちろん嫁ちゃんの気持ちは分かるのですが、

はーパパ
はーパパ
別に失敗したっていいじゃん!

失敗したって子どもにとっての良い経験、新郎新婦・参列した人にとっての良い思い出になるはず。

頼んでくれた人もきっと完璧を望んでいるわけじゃないだろうし、結婚式にハプニングなんてつきものですよね。

そもそもどうなったら失敗かも定かじゃないですよね。

せっかく頼んできてくれたんだからその人のためにも、過剰に心配せずに気持ちよく承諾してあげるのをおすすめします。

普段の子どもを見てればリングボーイくらいできるよ

僕がなぜ簡単に承諾したかというと「できる」と思ったから。

何度もいいますが別に失敗してもいいと思ってますが、実は「できる自信」がありました。

というのも、日常生活で普段から

はーパパ
はーパパ
これおかーちゃんに渡してきてー
はーパパ
はーパパ
あれ持ってきてー

って頼むとちゃんとできるんです。ちゃんと理解した上で、いたずら心でお願いを聞いてくれないことはありますが…。

だから「できる」と思ったわけですね。

このくらいのことができるようであれば問題なくリングボーイできるんじゃないかと思います。

後述しますが、実際できすぎなくらいできましたし!

そんなわけで、

  • 子どもの経験や思い出の為
  • そして頼んでくれた人にも気持ちよく結婚式を迎えてもらうため

あまり過剰に考えすぎずに引き受けてみましょう!

なんとかなるもんです。そして…

いい思い出になりますよ!

リングボーイ任命にあたり準備したもの

子ども用フォーマルスーツ

とはいえやはり、大きな失敗なくかっこよくリングボーイの責務を果たしたいですよね。

そこで最低限の準備をしておきました。

リングボーイの衣装

とにもかくにもまずは子どもが結婚式に着ていく服ですね。

せっかくのリングボーイ、ビシッと決めて行きましょう!

こちらは蝶ネクタイも付いていてお値段もお手頃。なによりかわいい!カッコいい!

当日久しぶりに会った年配の親戚の方々からは「立派、かっこいい、レンタルしたの?」と聞かれるほど評価は上々!

年配の方にとっては、昔は子ども用のフォーマルな衣装はレンタルくらいしか選択肢がなかったのかもしれませんね!

今はお手頃な価格でネットでちょちょいと手に入るので本当に便利な世の中ですね!

結婚式の子どもの靴

さて衣装は上記の子ども用フォーマルスーツで決まったんですが、靴は少々悩みました

結婚式なんだから靴ももちろんフォーマルなものでビシッと決めたいですよね。

いろんな結婚式のサイトにも、

子どもであろうとフォーマルなもので失礼のないように!

って書かれていることがほとんどです。

ですが、リングボーイの役目を全うするため今回うちではそんな数々の結婚式のサイトを無視して…

普段から履き慣れたスニーカーにしました!

前述したとおり、別に失敗したっていいんです。もちろん転んだっていいです。

でも子どもに余計なストレスは与えたくなかった。これが履き慣れたスニーカーにした大きな理由です。

ただしひとつだけ気を付けました

リングボーイを依頼されたタイミングでちょうど普段使いの靴を買い替えようと思っていたところでした。

サイズ的に合わなくなってきていたので。

そこでリングボーイの際にも履くことを兼ねてその時に買ったスニーカーは、

色やデザインが派手じゃないスニーカー

これを意識して選びました。

子どもが普段通り歩き・動きやすくストレスをなるべく軽減させるべく、スニーカーを選択しましたが、

デザインや色などを配慮すれば、必ずしもフォーマルな靴である必要はないと考えます。

実際礼儀などにうるさい親戚も含め、当日特にだれからも指摘されることはありませんでした。

(なかには結婚式なのに…と気になった方ももしかしたらいたかもしれませんが…)

リングボーイするなら履き慣れたスニーカー!(色やデザインが派手でないもの!)

おもちゃでヒマつぶし!

結婚式用おもちゃマグネットプラレール絵本

さて、衣装も靴も決まって準備万端!

なんですが、ここでもうひとつだけ重要な準備品をご紹介します。

おもちゃです!

これは当日の子どもの飽き対策です。

子どもの待ち時間の対策についてはこちらの長距離移動対策の記事もご参考に。

【子どもとの長距離移動どーする!?】飛行機をオススメする理由と移動中の対策まだ小さな子どもとの長距離移動、大変ですよねぇ…。 どうも!最近広島→山梨まで行ってきましたはーパパ@papaiku02です! ...

 

リングボーイを頼まれたからにはおそらく結婚式当日はほかの参列者よりも早めの集合をお願いされます

後述するリハーサルもありますしね!

挙式だけでみても新郎入場→新婦入場→讃美歌→誓いのなんたら~など、リングボーイの出番まではそこそこ時間があります

そんな待ち時間に子どもを飽きさせないことが重要。

ご機嫌を損ねるとそもそもリングボーイ自体も怪しくなってきます。いざリングボーイの出番が来た時にご機嫌斜めになってて

はーくん
はーくん
やだやだー!やりたくないっ!

ってならないように子どものヒマつぶし・時間つぶしを用意しておいてあげましょう!

うちの子どもは電車・乗り物大好きなのでこちらを準備しておきました。

これおもちゃというよりは電車や車などを張り付けられる本なんです。

パーツは細かいですがマグネットになっており、そこまで散らかりませんのでとっても便利です!

子どもが自分で考えながら張り付けられるので子どもが飽きにくいんですね!

当日もばっちり活躍してくれましたよー!

子どもの飽き対策におもちゃを準備しておくこと!

 

結婚式当日のリハーサル

リングボーイリハーサル

衣装・靴・おもちゃ、準備もバッチリ!ということで当日のリハーサルについて。

リングボーイ引き受けたのはいいけど練習とかさせてくれるの?

僕もここが最も心配だった部分ですが、

リングボーイもリハーサルさせてくれるのでご安心を!

もしかしたら結婚式場によって違いがあるかもしれませんので…心配な方は念のため依頼してきた方本人か式場に聞いておきましょう。

リングボーイを頼まれたらおそらくほかの参列者よりも早めの集合時間になるはず。

待合室で談笑していると、リハーサルをするとのことで呼ばれます。

さぁスタッフくらいしかいない実際のチャペルででリハーサルです!

まずは事前説明から。

  • 指輪がキレイにリボンで結ばれているリングピロー(指輪を置く小さいクッション)をそのまま持つ
  • リングピロー入れた手提げカゴを持つ

どちらか子どもがやりやすい方を選ばせてもらえました。

正直どっちでもよかったんですが、片手で持ちやすそうな手提げカゴで一回試してみることに。

はーパパ
はーパパ
はーくん(子どもの名前)、これをね、あそこにいるおねーさんに持って行ってあげてー

なんのためらいもなく、ごねることも戸惑うこともなく、壇上前にいるスタッフのおねーさんまで持って行きました。

はーパパ
はーパパ
おまえどっかで予習してたんか…?

スタッフの方一同からも、

完璧ですね!

のお言葉。一発で完璧にできてしまったんですが、もう一度やってみるか聞かれたので念のためやってみることに。

結果は同じでしたけどね。

リングボーイリハーサル

さらに時間が余っていたのでもう一度練習しても良いとのことだったのですが、あんまり本番前にやりすぎて飽きられても困るので、やめておきました。

子どもがすぐにできそうだったら、あんまりしつこく練習しない方が良さそうですね!

結婚式本番!リングボーイの出番だ!

さぁ、リハーサルも無事終わり、上手にできたことだしあとは本番です!

リハーサルでうまくいったものの気がかりなのは、

  • 本番ではチャペルに大勢の参列者がいること
  • 本番までまた少し待ち時間があること

この2点が気がかりでした。

いざ式が始まってから程なく、子どもがじっとしていられなくなってきたので、前述したあらかじめ準備しておいたおもちゃ(マグネットの絵本)を投入!

作戦通りこれに集中してしばらく遊んでくれました!

しばらくすると「そろそろ」と声をかけられ、チャペル入口へと導かれます。

いよいよリングボーイ本番!

改めて、

はーパパ
はーパパ
はーくん、これをね今度はあの…

って言いながらリハーサル同様、リングピローを入れた手提げカゴを渡した瞬間…

ダッシュ!!

リングボーイ本番

そりゃもうものすごい勢いで壇上前までたどり着き、リングボーイの役目を果たしたのでした。

もーちょっとこう、ブラブラ恥ずかしそうに歩きながら「かわいー♪」とか言われつつ、

なかなか渡しに行かなかったら「しょうがないなぁ」とか言いながら親父も登場するくらいで考えてたのに…

参列者の方たちはリングボーイがくる方向には背を向けてるわけですから、

気づいたら既に壇上前にリングボーイがいた

ってくらい速かったです。

我が子ながら仕事の早さに脱帽。親の心配など関係なく上手にできすぎちゃいました♪

リングボーイを頼んでくれた新郎新婦、そして参列者からもかなりの高評価をいただきリングボーイの役割を無事果たすことができました!

リングボーイを頼まれたら…まとめ

  • 子どもの衣装を準備しよう!
  • 靴は子どもこ履き慣れたスニーカーがいい!
  • 土壇場でぐずらないよう待ち時間対策用おもちゃを準備!
  • リハーサル・練習もできる!けどあまりしつこくやりすぎずそこそこに!

以上4つのポイントを押さえることで過剰な心配や不安を減らして、せっかくの大役リングボーイを子どもと一緒に楽しみましょう!

きっと子どもにとっても自分たち親にとっても、さらに新郎新婦にとってもいい思い出になりますよ!

編集後記:リングボーイを正面から

結婚式場のカメラマン

式場スタッフの皆さんには子どもにも本当に優しくしていただきました。

中でもカメラマンのおにーさん。カメラマンの方ってほんとに子どもの扱いに慣れてますね!

リハーサルの時も披露宴の時も、友達のように遊びながら写真撮ってもらってました。

そしてなにより今回のリングボーイとしての我が子

僕は付き添いでチャペルの入口にいたので、当たり前ですが前からは見てません。見えません。

前述した通り、ものすごい速さだったためリングボーイをすること知っていた嫁ちゃんですらうまく写真におさめることはできなかったようです。

が、そこはやはりプロのカメラマン。

写真も動画もバッチリ正面から捉えております!

写真・動画の購入出費が増えそうですがもしかしたらまたとない機会、せっかくなんで買っておくしかないですよね!

正面からの写真・動画、初めて見たとき可愛すぎて悶絶しました。

こんな姿が見られたんだから、改めて、

リングボーイ引き受けてよかった!

こどもちゃれんじぽけっとの「はなちゃん」が教えてくれた赤ちゃんへの対応子どもって自分より小さい赤ちゃんにどういう反応をするの? ついに初めての甥っ子ができました、はーパパ@papaiku02です! ...