ファッション

パパが選ぶ!子どもとのお出かけにピッタリのかっこいいカバン3選!【リュックがおすすめ!】

子どもとお出かけイメージ

子どもとのお出かけにピッタリのカバンは?

子どもが成長してきてママ抜きでお出かけする機会が増えてくると

  • 嫁ちゃん抜きで子どもとお出かけする機会が増えてきたなぁ
  • 荷物は全部自分で持たないとなぁ
  • 子どもとお出かけするときに最適なカバン、なんかいいのないかなぁ

こんなこと考えますよね

子どもって外で遊ばないとあり余るパワーを消費できない、そして寝ない!って状態なので、なるべく外にお出かけして遊ばせるようにしています

子どもとのお出かけの時に困るのが、何かと持ち物が増えること

哺乳瓶 or マグ or 水筒をはじめ、おやつ、口拭き、オムツ、おしり拭き、タオル、替えの服や肌着、各種おもちゃなどなど…

そんな持ち物が多くなりがちな子どもとのお出かけ時の必需品、パパが子どもとお出かけするときに最適!かつかっこいい!カバンを紹介しますよー

カバンの種類

ます悩むのがカバンのどんな形状のカバンがいいのかですね。トートなのか、ショルダーなのか、リュックなのか

好みもあるけど一体だれがいいんだろうか?

トートバッグ

トートバッグ

最近ではメンズにも人気のあるトートバックですが、

はーパパ
はーパパ
こんなん子どもと遊んでたら速攻肩から落ちるやろ

いきなり批判からで申し訳ないですが、子どもとのお出かけには適さないですね。公園なんかでは激しく動くだろうし

ただし、中のものを取り出しやすいってメリットがあります

ショルダーバッグ

ショルダーバッグ

ショルダーバッグもトートのように取り出しやすさでいうとラクちん!さらに、片方の肩にかけてるだけですがトートよりも固定されています

ですが、やはりまだまだ安定性にかけますね

前後左右に取り回ししやすいんですがその反面、子どもと遊んでると体の前にへ後ろにへブランブラン揺れちゃいます

子どもと遊ぶ時って動きが激しくなりがちですからね~

リュック

リュクサック

リュックはなんといっても安定感が抜群!

両肩にかけるので肩掛け部を相当ユルユルにしてない限り、ずれ落ちることはまずありません

ただし基本常に背中に背負うので取り出しやすさはいまいちですね

さらにジャングルジムなど狭い空間ではこの上なく邪魔!

これはリュックに限ったことではないですが、背中に背負ってるのでカバンを持っている意識が薄れ、自分では予期してない所でバッグが引っかかってしまうことがあります

でも子どもとのお出かけにはリュックをおすすめする

さて、以上の特徴を踏まえてなんですが、リュックをおすすめします

なぜならリュックが一番安定してるから!

子どもとお出かけして外で遊ぶ上で、安定性はかなり重要な要素です

  • 少々の激しい動作でも気にならないこと
  • 邪魔にならないこと

これが子どもと十分に遊ぶことができ、かつ子どもの安全にもつながります

子どもとのお出かけ時のリュックを選ぶ際のポイント

デメリットの考え方

子どもが外で走り回るくらいになると、そんな頻繁に中身を取り出すことがないので取り出しやすさはそこまで重視しない

※とはいえ最低限は必要(後述します)

狭い空間で邪魔なのは

はーパパ
はーパパ
背中じゃなくて前にかけときゃええやろ、電車乗る時みたいに

そうすれば少なくとも死角にはならないので引っかかっちゃいそうな時は容易に予測できますね

そもそも狭い空間での邪魔さでいえばトートも斜めがけもおんなじようなもんです

ってわけでデメリットは解決!

見た目・デザイン

めちゃくちゃ重要です!

だってお出かけ先のよそのママさんに「オシャレでかっこいいパパがいる!」って思われたいじゃないですか

決して下心はないですよ。僕自身も

はーパパ
はーパパ
あっ、あのパパさんオシャレだなぁ、かっこいいなぁ、子どももかわいいなぁ、どーやったらあんな風になれるんかなぁ

とか思いますもん

大事なことなので2回いいますよ

下心はございません

以上を踏まえて、厳選リュック3選をご紹介します!がその前にもう1点だけお付き合いください

開口部の形状

はーパパ
はーパパ
がま口のリュックはオススメしない!

前述したリュックでも「最低限の取り出しやすさは必要」といった部分に触れておきます

子どもとのお出かけ中、カバンの中のものを取り出すときってあんまりモタモタできません

時間がかかればかかるほど、子どもは我慢できずにどこかへ走り去っていってしまいます…

人気のものでいうとアネロ(anello)のリュックが有名ですね。マザーズバッグとして、不動の地位を築いています

街でもママさんだけでなく学生さんが背負ってるのをよく見かけますね

  • ポケットが大きい
  • サイドポケットもあってペットボトルや水筒を入れるのに便利
  • 小分けの内ポケットには鍵とかケータイを落とさないように
  • そしてなによりガマ口でパッカリ開いて大容量!
  • 中も見やすいので取り出しにも便利!

そーなんです。子ども連れてても便利な機能満載なんです、だから人気なんです

もちろんそーなんですが、このガマ口の形状が曲者なんです。うちも買ったんですよ、人気だからって理由だけで、そして気づきました

はーパパ
はーパパ
チャック開かんがなぁー!!

いや、すいません語弊がありました、正確には

チャックをキッチリ全部開かないとリュックの口が開かない

ガマ口ってコの字の形をしているので、その形状上、最後まできっちりチャックを開かないとパッカリ開いてくれないんですよ

もちろん無理やり手を突っ込むこともできなくはないですが…

はーパパ
はーパパ
痛いですよ…

ちなみに、サイド(側面)にもリュックの中に繋がるファスナーが付いていますが正直使いません

背負ったままだと中身取り出せるほど肩まわらんし、あまり大きく開かないので実用的ではないです

はーパパ
はーパパ
おっさんだから肩そんなにまわらん!

もちろん、先に述べたようにメリットもたくさんあるので、用途によってはとても便利なリュックです

ただ、今回は

子どもとお出かけする際の親父が持つべきスマートでかっこいいリュック

という条件なので、

はーパパ
はーパパ
ガマ口は意外とめんどくさいよ

ということをお伝えしました

というわけで、改めまして子どもとのお出かけにオススメおしゃれリュック3選をご紹介します

オススメのリュック3選!

ケルティ(KELTY)のデイパック

スッキリとしたデザイン、そしてシンプルなファスナーで開けやすい

シルエットから分かる通り上部はスリムになっているので少々出し入れしにくいものの容量はそこそこ

小分けの内ポケットが地味に便利

フレドリックパッカーズ(FREDRIK PACKERS)の500D デイパック

シンプルなデザイン

いい意味でヨレヨレでファスナーも開けやすい

そして大容量!

アークテリクス(ARC’TERYX)のアロー22

上記の2つのシンプルなデザインから一転、こちらは少しゴッテリしたデザインが特徴的

容量は申し分なく、かつセンターに縦にファスナーが付いたカンガルーポケットも便利ですね!

ただし価格がちと高い

子どもとのお出かけ時のリュック選びまとめ

再度になりますが、上記のおすすめリュック3選のポイントは

リュック選びのポイント
  • リュックならではの安定性
  • 片手間でもそれなりに中のものが取り出しやすい
  • 大きすぎず小さすぎず、丁度良い大きさ
  • そして、なによりカッコいい!(←ここ重要!)

あなたも上記を参考に、好みや予算に合わせてカバン選びして

子どもとステキなお出かけライフをおくりましょう!

当記事が子どもとのお出かけの際のカバン選びに悩んでいる、迷える親父たちの参考になれば幸いです

そしてご近所のママさんから噂される

最近よく見るおしゃれパパ

を目指しましょう!(これ重要!)