仕事

転職じゃなくてまずは社内転職(異動)という道を開こう!

転職したるわぁーー!!

と、突然日々の鬱憤を吐き出してみて少しスッキリしたはーパパ@papaiku02です。

前々から今の会社の働き方で気になることや、自分の本当にやりたいことなどを考えてモヤモヤしていました。

はーパパ
はーパパ
これはもう転職すべきなのか…?

ですが、いろいろ考えて今回選んだ道は、

会社を変える転職ではなく、社内転職(要は異動)はできないか?

という方向で考えました!

これはかなり前向きかつリスクの少ない道です!

仕事に対して不満があり転職を考えてるけど今一歩踏ん切りがつかない方へ。違った角度からのひとつの道になれば幸いです!

↓社内転職(異動)希望を上司や会社に伝える際のポイントと注意点をまとめました!

そうだ!社内転職(異動願い)だ! 会社や上司に希望を出す際のポイントと注意点社内転職ってどうすりゃいいのよ? 異動希望が通るよう奮闘中のはーパパ@papaiku02です! 転職じゃなくて社内転職(異動...

転職したい理由

転職しようかどうしようか悩んでる時に限って、タイミングが良いのか悪いのか、長年ともに働いた仲間たちがポツリポツリと立て続けに辞めていきました。

近い人が転職という決断をするとタイムリー過ぎてますます自分も考えちゃいますよね。

転職する理由は人それぞれです。

  • 上司が合わない
  • 人間関係が良くない
  • 業務内容がつまらない
  • 残業時間が長い
  • 休めない
  • 将来性がない
  • 給料が安い
  • 自分のやりたいことじゃない
  • 会社が嫌い

などなど。

ほんと人それぞれ。

タイムリーに僕自身が悩んでいたので、転職を決めて去っていく人には、その人の話せる範囲で辞める理由を聞いています。

はーパパ
はーパパ
だって気になるでしょう?

聞くと大体みんなそうなんですが、上記のような単純な理由だけではないんですね。いろんなことが複合的に絡まって転職を決断しています。

さて、そんな僕が転職を悩んでいる理由もいろんなことが複雑に絡まっております。

決して会社が嫌いなわけでもありませんし、上司信頼できるいい人です。あえて単純な理由を挙げるとすれば、

  • キャリア
  • 残業

の2点が大きな理由でしょうか。

キャリアに関して

現在僕は自分の希望する仕事を担当していません。自分がやりたいこと、そしてそれに基づく今後のキャリア形成に思うところがあるのです。

やっぱり自分の興味のあることでキャリアを積みたいですよね!

残業に関して

やはり子どもの存在が大きいです。独り身の時なんて残業してる方が楽しかったものですが…。

仕事終わって家に着く頃には子どもは寝てることがほとんどです。朝仕事に出かける時、子どもがまだ起きていないこともあります。

子どもとまったく話さない日が存在するってことなんです…!

朝仕事に出かける時、起きていることももちろんありますが…

はーくん
はーくん
いってらっしゃーい…

最近この言葉を言えるようになりましたが、その顔は全力で不満そうです。

遊び相手だと思われてますからね!

仕事が休みの日、子どもは何度も確認するように聞いてきます。

はーくん
はーくん
今日は仕事ないー?

まぁどこの家庭でもよくあることだろうし、仕事に行く以上は残業があろうがなかろうが同じことにはなるんだろうけど、やっぱり夜ご飯くらいみんなで一緒に食べたいですよね!

そんな将来的なことと今現在進行中のこととが、転職を考えた大きな理由です。もちろんそれ以外にも理由はありますけどね。

↓社内転職(異動)希望を上司や会社に伝える際のポイントと注意点をまとめました!

そうだ!社内転職(異動願い)だ! 会社や上司に希望を出す際のポイントと注意点社内転職ってどうすりゃいいのよ? 異動希望が通るよう奮闘中のはーパパ@papaiku02です! 転職じゃなくて社内転職(異動...

でも転職しない理由

にゃごねー
にゃごねー
んじゃ転職すりゃいいニャ

ってことなんですが、そんな簡単なことじゃないですよね、転職って。

特に僕たちのような妻子ありの子育て世代だとそんな簡単に転職なんて決められませんし、家族の同意も必要です。

  • 給与が下がるかもしれない
  • 残業が多くなるかもしれない
  • 仕事休めなくなるかもしれない
  • 子どもとの時間が減るかもしれない
  • 家だってそろそろ建てたいよ

まぁ考えだしたらキリがないですし、転職してみないと分かんないことも多いですよね。

幸い僕は

会社がぶっちぎりで嫌い

とか

上司の圧力に我慢できない

とか

同僚がめちゃくちゃ嫌なヤツ

とかとか、そういったことはありません。

ですので、転職というある種不確定なことが多い選択肢ではなく、ひとまずは社内転職を打診してみようと思ったわけです。

もちろん転職はまったく否定しません。転職によって開かれる未来はたくさんあるはずです。ですが、

転職してしまうと基本的には後には戻れません。

そこで転職という道を決断する前に、社内転職という道を模索してみたのでした。

社内転職(異動)願い

まずは、社内転職(異動)の希望を会社に伝えましょう。

年度ごととかの異動希望の制度がある会社であれば、その制度を活用すればいいですし、そんな制度全くない会社であれば直属の上司にまずは相談ですね!

幸いにも僕が希望している仕事が今の会社にはあります。その仕事を担当している部署へのジョブチェンジ希望なんです!

とにかくまずは話せる人に話してみましょう!

そこから道は開かれるはずです!

異動願いの経過

今勤めている会社は上記で言ったような異動希望の制度はありません。ということで思い切って上司に相談しました。

上司は頭ごなしに否定することはありませんでした。でもすぐに結論を出すのは難しいとのこと。当たり前ですけどね。

そんなわけで経過を待つ状態となっていますが、直属の上司も異動希望先(受け入れ先)の長もこの異動が実現できるように各種整備を進めてくれています。

今のところ前向きに進んでいるようですが壁も沢山あります。その壁を登れるよう自分ができる範囲で最大限努力することも必要ですね!

それでも報われなかったらその時に再度転職を進めれば良いのです。

転職の前に社内転職まとめ

今の仕事に不満がある!!

そんなあなたも転職という道を考えているでしょう。

ですが、会社自体がどうしてもイヤってわけじゃないなら一度立ち止まって、社内転職という道も検討してみましょう。

例えば全く違う職種も会社なので当然あります。

営業から人事とか、経理から開発とか。

未経験の職種であっても、同じ会社内の社内転職であれば、絶対に今までの知識・経験が役立ちます!

未経験職種に挑戦したい場合も、社内転職の方が有利ですね!

そういう意味でも転職の前にまずは社内転職(異動)を考えてみてください!

会社を変えずとも、あなたにとって新たな道が見つかるかもしれませんよ?

↓社内転職(異動)希望を上司や会社に伝える際のポイントと注意点をまとめました!

そうだ!社内転職(異動願い)だ! 会社や上司に希望を出す際のポイントと注意点社内転職ってどうすりゃいいのよ? 異動希望が通るよう奮闘中のはーパパ@papaiku02です! 転職じゃなくて社内転職(異動...